伝統の街、京都での留学生活 – 京都校舎 ルパニ 先生

2017/03/15

日本の伝統文化を身近に感じながら留学生活を送れる街、京都。国宝や世界遺産を横目に通学することも日常茶飯事です。そんな京都を留学先として選んだからには、時間の許す限り京都の文化に触れて帰ってもらいたいと思っています。神社仏閣訪問もそうですが、たとえば、京都には京都独特のルールがあります。伝統文化を大切にする京都だからこそ、景観保護の為に看板の色も厳しく規制されています。明るい色は禁止です。その為、学校の看板もスクールカラーの青色ではなく、紺色になっています。コンビニ等の看板も暗い色です。


そんな独特の京都での生活に一日でも早く安心して馴染めるよう、私たちも日々全力でサポートをしています。日常生活に関することはもちろんのこと、放課後や週末に訪れたい場所、行事などについても一緒に調べたりアドバイスしたりします。京都には有名な漫画ミュージアムもあります。アート活動も盛んな京都では、伝統文化と現代文化を融合させた様々なアートイベントも開催されていますので、神社仏閣に飽きた場合でも大丈夫です。


何よりも京都校には30か国以上もの幅広い年齢の学生が在籍していて、国籍、年齢に関係なく交流があるのが特徴です。国際色豊かな環境、伝統の街京都での留学生活はこれからの人生にとってプラスになること間違いなしです。