#

#

#

#


1学期3か月のレベル別のカリキュラムで最長2年間、日本語を体系的に学ぶ最もスタンダードなコースです。入学時にプレースメントテストを行うので、自分のレベルに応じたクラスで学習することができます。技能別の科目や豊富な教室活動により、正確な日本語の知識と自然でなめらかなコミュニケーション能力の習得を目指します。中級以上のクラスでは、幅広い学習ニーズに対応したプログラムを用意していますので、進学、就職、日本文化体験など、さまざまな目標の実現を応援します。

時間総合コース

  • 01コミュニケーション

    自己表現をとおして、さまざまな他者と意思疎通を図ることができるようになることを重視しています。

    Webによる日本語教師養成講座の先駆け

  • 相互理解02

    日本について知るだけでなく、自分と異なる価値観や考えを持つ他者とともに、お互いに理解を深め合うことを目指します。

    平均学習時間45分で無理なく学べる

  • 03自律的な学び

    日本語学習や進路において、自分にとって何が必要か、何をすべきかを考え、必要な情報を読み取り、主体的に行動できるようになることを目指します。

    きめ細かいフォローで修了率は92.5%

  • サポート04

    夢や目標が実現できるよう、学習面・生活面・進路のあらゆる角度から一人ひとりのニーズに応じてきめ細やかにサポートします。

    授業映像や公開講座でe-learningをサポート

  • 料金

    コース概要

    ■開講校舎

    飯田橋新宿大阪京都


    ■入学期

    1月、4月、7月、10月


    ■授業時間

    • 月~金(週5日)
    • 午前クラス 9:15~12:30
    • 午後クラス 13:30~16:45
    • ※レベルにより、授業時間が異なります。

    ■対象

    高校卒業以上


    ■ビザ

    留学ビザ


    ■学習期間

    6か月~2年


  • 料金

    到達目標・評価

    ■到達目標

    レベル 到達目標
    第1期 入門 日本で生活するのに必要な最低限の会話能力が身につく。
    第2期 初級 日常的な会話は大体こなせる。初級基本文型を理解し、意見を述べたり文章を書いたりすることができる。
    第3期 初中級
    第4期 中級準備 日常会話に不自由はなくなる。専門用語を含めて語彙が増加し、専門学校への入学が可能な日本語能力が身につく。
    第5期 中級
    第6期
    第7期 上級 日本人と支障なく意思の疎通ができる。大学受験が可能な日本語能力が身につく。
    第8期
    第9期 超級 専門的な内容や抽象的な話題について日本人とほぼ対等に議論ができる。話題に制限なく論理的に記述や論述ができる。
    第10期

    ■成績評価:

    テスト及び課題提出物に基づき、発音・文字・総合日本語・聴解・読解・会話・作文・日本事情及び授業態度の各項目を絶対評価により5段階(S>A>B>C>F)に評価します。

  • 料金

    時間割例

    初級クラス

     
    1時限 発音・文字 発音・文字 発音・文字 発音・文字 発音・文字・HR
    2時限 総合日本語 総合日本語 総合日本語 総合日本語 テスト
    3時限 会話
    4時限

    中級クラス

     
    1時限 発音・文字・速読 文章表現 発音・速読 発音・文字・速読 発音・文字・HR
    2時限 聴解 読解 総合日本語 テスト
    3時限 総合日本語 総合日本語 会話 総合日本語
    4時限

    上級クラス

     
    1時限 発音・文章表現 文字・総合日本語 発音・総合日本語 文字・口頭表現 発音・文字・HR
    2時限 テスト・活動評価
    3時限 総合日本語 聴解
    (選択授業)
    日本事情
    (選択授業)
    読解
    (選択授業)
    総合日本語
    4時限